↓朝の吉塚駅を通過するブルートレイン 1971(S46).7.27 Nさんの記録によれば、1971(昭和46)年7月27日の朝、八木山ユースを出て博多方面に向かい、寝台特急を撮りました。 ↓朝の吉塚駅を通過するブルートレイン 1971(S46).7.27 Nさんの記録によれば、1971(昭和46)年7月27日の朝、八木山ユースを出て博多方面に向かい、寝台特急を撮りました。 (2003年9月撮影)(写真は貝島炭鉱発祥の地案内板より) 明治18年11月3日鞍手郡上大隈村代ノ浦に開坑した貝島炭鉱大之浦坑 (2003年9月撮影)(写真は貝島炭鉱発祥の地案内板より) 明治18年11月3日鞍手郡上大隈村代ノ浦に開坑した貝島炭鉱大之浦坑 貝島炭鉱 機関庫の人に聞いたら、まもなく31号が出発するということでしたので、線路沿いに歩き始め、振り返って撮りました。 貝島炭鉱 機関庫の人に聞いたら、まもなく31号が出発するということでしたので、線路沿いに歩き始め、振り返って撮りました。 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 「コッペルの憩い」 「コッペルの憩い」 貝島炭鉱発祥之地記念碑(2003年9月撮影) 貝島炭鉱発祥之地記念碑(2003年9月撮影) 貝島炭鉱 左の この写真を撮ったあと、筑前宮田駅へ急ぎ、13:39発の列車に乗りました。ギリギリ間に合ったようで、私もNさんも、筑前宮田駅で撮った写真がありません・・・ 貝島炭鉱 左の この写真を撮ったあと、筑前宮田駅へ急ぎ、13:39発の列車に乗りました。ギリギリ間に合ったようで、私もNさんも、筑前宮田駅で撮った写真がありません・・・ copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 (貝島炭鉱発祥の地案内板より) 貝島炭鉱露天採炭場では多くの朝鮮人労働者らが従事した。現在はため池になっている。 BACK NEXT (貝島炭鉱発祥の地案内板より) 貝島炭鉱露天採炭場では多くの朝鮮人労働者らが従事した。現在はため池になっている。 BACK NEXT 貝島炭鉱 六坑 1971(S46).7.27 チョット変わったスタイルのアルコ22号です。 貝島炭鉱 六坑 1971(S46).7.27 チョット変わったスタイルのアルコ22号です。 鞍手郡宮田町にあった貝島炭鉱の専用線は、前年に廃止となっていた。ここの専用線は、アルコ社製とコッペル社製のユニークな蒸気機関庫計4両が働いていたことで知られていたところである。... 鞍手郡宮田町にあった貝島炭鉱の専用線は、前年に廃止となっていた。ここの専用線は、アルコ社製とコッペル社製のユニークな蒸気機関庫計4両が働いていたことで知られていたところである。... copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 (2004年8月3日撮影) その「貝島炭鉱創業之地」記念碑の裏に、遠慮がちにもう一つの記念碑が建っていた。... (2004年8月3日撮影) その「貝島炭鉱創業之地」記念碑の裏に、遠慮がちにもう一つの記念碑が建っていた。... 「地域復興住宅ネットワーク」は、平成26年3月に設立された 「地域型復興住宅の啓蒙普及の恊働」 「サステナブルな住居環境としてのまちなみ形成のための情報提供」... 「地域復興住宅ネットワーク」は、平成26年3月に設立された 「地域型復興住宅の啓蒙普及の恊働」 「サステナブルな住居環境としてのまちなみ形成のための情報提供」... ↓貝島炭鉱 六坑の機関庫の中のコッペル32号です。 ↓貝島炭鉱 六坑の機関庫の中のコッペル32号です。 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 貝島炭鉱 六坑付近 1971(S46).7.27 六坑を出発したコッペル31号です。 石炭の積み込み設備や機関庫など、炭鉱らしいゴチャゴチャした背景が良い感じです。... 貝島炭鉱 六坑付近 1971(S46).7.27 六坑を出発したコッペル31号です。 石炭の積み込み設備や機関庫など、炭鉱らしいゴチャゴチャした背景が良い感じです。... 貝島炭鉱 六坑付近 1971(S46).7.27 左に転轍機標識が写っています。 これは、上の 進行方向やや右にボタ山が見えます。 railbusさんが登られた二坑のボタ山ですね。 →大之浦二坑 貝島炭鉱 六坑付近 1971(S46).7.27 左に転轍機標識が写っています。 これは、上の 進行方向やや右にボタ山が見えます。 railbusさんが登られた二坑のボタ山ですね。 →大之浦二坑 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 現場の状況を住民から聞く貝島桃代(右)=石巻市... 現場の状況を住民から聞く貝島桃代(右)=石巻市... 貝島炭鉱 六坑 1971(S46).7.27 六坑のコッペル31・32号です。 軽便鉄道ファンにお馴染みのコッペル製蒸気機関車ですが、このコッペルは大型で、コッペルらしくない機関車でした。... 貝島炭鉱 六坑 1971(S46).7.27 六坑のコッペル31・32号です。 軽便鉄道ファンにお馴染みのコッペル製蒸気機関車ですが、このコッペルは大型で、コッペルらしくない機関車でした。... アーキエイドのメンバーである、阿部仁史、千葉学、貝島桃代、塚本由晴、 中田千彦、槻橋修、山本理顕らの活動と、リアスーク美術館の学芸員である山内宏泰氏の... アーキエイドのメンバーである、阿部仁史、千葉学、貝島桃代、塚本由晴、 中田千彦、槻橋修、山本理顕らの活動と、リアスーク美術館の学芸員である山内宏泰氏の... 津久見湾に流れている川は、どんどん川その右岸は太平洋セメント第1工場、左岸は日鉄鉱業その左側は貝島化学工業。 津久見湾に流れている川は、どんどん川その右岸は太平洋セメント第1工場、左岸は日鉄鉱業その左側は貝島化学工業。 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 「筑豊の炭鉱王・貝島太助の物語」のお問い合わせ、及び御注文は、 TEL/0949-33-1843 Mail/wsxm y 445@ybb.ne.jp 自分史図書館 福田康生迄... 「筑豊の炭鉱王・貝島太助の物語」のお問い合わせ、及び御注文は、 TEL/0949-33-1843 Mail/wsxm y 445@ybb.ne.jp 自分史図書館 福田康生迄... ◆ 多賀町公園にある貝島旧邸の跡 ◆ 多賀町公園にある貝島旧邸の跡 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006 copylight:architecture photo.net/ 2006
下一頁 »
進階搜尋