[ 著作権承認:川端康成記念會 ] [ 著作権承認:川端康成記念會 ] [ 著作権承認:川端康成記念會 ] [ 著作権承認:川端康成記念會 ] 川端康成 『色紙』 川端康成 かわばた・やすなり Kawabata Yasunari 筆跡 1899年(明治32年) 大阪 ?1972年(昭和47年) 神奈川 【代表作】 『伊豆の踊子』 『雪国』 ... 川端康成 『色紙』 川端康成 かわばた・やすなり Kawabata Yasunari 筆跡 1899年(明治32年) 大阪 ?1972年(昭和47年) 神奈川 【代表作】 『伊豆の踊子』 『雪国』 ... 川端康成「古都」 川端康成「古都」 [福田屋前にて−中央が川端康成] [福田屋前にて−中央が川端康成] 旧天城峠、「伊豆の踊子」川端康成像 旧天城峠、「伊豆の踊子」川端康成像 Kawabata Yasunari Kawabata Yasunari ↑クリックすると拡大されます ↑クリックすると拡大されます ふと川端康成君もデジカメ携えていたらいろんな光のある景色撮影していただろうと想像。どうでもいい風景からきっと「へぇ」という光を獲ていただろう。病室に臥せていると普段考えぬいろいろなことを考えるもので、... ふと川端康成君もデジカメ携えていたらいろんな光のある景色撮影していただろうと想像。どうでもいい風景からきっと「へぇ」という光を獲ていただろう。病室に臥せていると普段考えぬいろいろなことを考えるもので、... ■日 時 プログラムA ...2006年2月25日(土) プログラムB ...2006年3月30日(木) A・B共 13: 30開演~15:45終了(予定) ■場 所... ■日 時 プログラムA ...2006年2月25日(土) プログラムB ...2006年3月30日(木) A・B共 13: 30開演~15:45終了(予定) ■場 所... たたなづく青垣山を眺めつつ歩いて来た身には、いっそう沁みる歌だ。 たたなづく青垣山を眺めつつ歩いて来た身には、いっそう沁みる歌だ。 川端康成文学碑 川端康成文学碑 最初の客は、作家・川端康成でした。 眺めが気に入った川端は、晩年何度となくこの部屋に泊まりました。若いころからなじみ深い伊豆の地に、大切な隠れ家ができたのです。... 最初の客は、作家・川端康成でした。 眺めが気に入った川端は、晩年何度となくこの部屋に泊まりました。若いころからなじみ深い伊豆の地に、大切な隠れ家ができたのです。... 拡大写真(1200x700)235KB 拡大写真(1200x700)235KB 高円寺駅南口のパル商店街を通り抜けると、ルック商店街入り口の宝橋で桃園川緑道に出会う。その右手あたりに、夭折の詩人 中原中也 (1907 ― 1938) が大正 14 年から 1 年ほど住んでいた。... 高円寺駅南口のパル商店街を通り抜けると、ルック商店街入り口の宝橋で桃園川緑道に出会う。その右手あたりに、夭折の詩人 中原中也 (1907 ― 1938) が大正 14 年から 1 年ほど住んでいた。... 私達NPO法人童謡文化を広める会は、童謡を愛するすべての人々のご支援をもとに、 「童謡文化圏の設立」 を柱とし活動している会でございます。... 私達NPO法人童謡文化を広める会は、童謡を愛するすべての人々のご支援をもとに、 「童謡文化圏の設立」 を柱とし活動している会でございます。... 川端康成「たまゆら」記念碑 川端康成「たまゆら」記念碑 ◎类 别 文学-小说 ◎出版机构 商务印书馆 ◎书 号 7100019419 ◎页 码 368页 ◎作 者 (日)川端康成 ◎译 者 尚永清... ◎类 别 文学-小说 ◎出版机构 商务印书馆 ◎书 号 7100019419 ◎页 码 368页 ◎作 者 (日)川端康成 ◎译 者 尚永清... 飛行三鈷杵にまつわる詩歌 明神譲與す萬許町、雲に入る三鈷懸つて松に在り。 宮内権少輔藤原俊國 千年の清操雲衝に聳ゆ、三鈷松蟠まって其の勢ひ殊なり。枝上に徘徊す深夜の月、老龍吐き出す一団の珠。 ... 飛行三鈷杵にまつわる詩歌 明神譲與す萬許町、雲に入る三鈷懸つて松に在り。 宮内権少輔藤原俊國 千年の清操雲衝に聳ゆ、三鈷松蟠まって其の勢ひ殊なり。枝上に徘徊す深夜の月、老龍吐き出す一団の珠。 ... 川端康成旧宅 川端康成旧宅 住んでいたあたり 高円寺駅南口のパル商店街を通り抜けると、ルック商店街入り口の宝橋で桃園川緑道に出会う。その右手あたりに、夭折の詩人 中原中也 (1907 ― 1938) が大正 14 年から 1... 住んでいたあたり 高円寺駅南口のパル商店街を通り抜けると、ルック商店街入り口の宝橋で桃園川緑道に出会う。その右手あたりに、夭折の詩人 中原中也 (1907 ― 1938) が大正 14 年から 1... 「東京の人」(昭和30年) 川端康成 「東京の人」(昭和30年) 川端康成 太鼓橋 とも呼ばれ、川端康成が小説「反橋」で「上るよりもおりる方がこはいものです」と書いたことでも知られています。 本殿 太鼓橋 とも呼ばれ、川端康成が小説「反橋」で「上るよりもおりる方がこはいものです」と書いたことでも知られています。 本殿 著者:村田 沙耶香 出版社:朝日新聞出版 価格:¥ 1944 ブック・アサヒ・コム書店 Amazon.co.jp 楽天ブックス 紀伊國屋書店ウェブストア TSUTAYA online 著者:村田 沙耶香 出版社:朝日新聞出版 価格:¥ 1,944 ブック・アサヒ・コム書店 Amazon.co.jp 楽天ブックス 紀伊國屋書店ウェブストア TSUTAYA online 新緑の緑がちれい♪ でもってマイナスイオンたっぷりで美肌効果あり♪ 新緑の緑がちれい♪ でもってマイナスイオンたっぷりで美肌効果あり♪ ◆5月散歩「川端康成の茨木古里」地理と風土の検証◆ 2008年 散歩写真集 ◆5月散歩「川端康成の茨木古里」地理と風土の検証◆ 2008年 散歩写真集 【参考文献】 ・川端康成全集:川端康成 、新潮社 ・伊豆の踊子:川端康成、近代文学館 ・古都:川端康成、新潮社 ・雪国:川端康成、創元社 ・雪国:川端康成、鎌倉文庫 ・雪国:川端康成、新潮文庫... 【参考文献】 ・川端康成全集:川端康成 、新潮社 ・伊豆の踊子:川端康成、近代文学館 ・古都:川端康成、新潮社 ・雪国:川端康成、創元社 ・雪国:川端康成、鎌倉文庫 ・雪国:川端康成、新潮文庫... 茨木市 茨木市
下一頁 »
進階搜尋